COLUMN

RICHの母コラム

モデルハウス100%活用術

モデルハウス100%活用術

こんにちは、RICHの母です。
いよいよGWに突入ですが、今年はコロナ感染拡大予防で
ステイホームでエンジョイホームが要求されそうです。

そんな時こそ、家づくりは情報収集と知識のストック時期。
今回は・・・
「家づくりを始めて時に最初にとった行動は何か?」
のアンケートで6割近が
「モデルハウスや住宅展示場を見に行った」と回答。
モデルハウスが家づくりのスタート地点との位置づけになっています。

★見学するモデルハウスの選び方

やみくもにモデルハウスを見学しても、効率的ではなく
かえって頭が混乱するだけです。
自分たちの建てたいマイホームのイメージに近い
モデルハウスを見学することをお勧めします。

ポイント➀
建てたい住まいをイメージすることが大切!!

モデルハウス

★イメージの固め方

最初に自分たちの予算を把握することです。
土地から購入する場合は、土地費用を含めての予算になるので注意。
次は家づくりで叶えたい事柄をピックアップします。
要望を整理して、建てたい住まいのイメージを固めましょう。

モデルハウス

★モデルハウスを上手に見学するコツ

モデルハウスを丸ごとではなく、玄関周りやリビング、キッチン
といったように、部分を参考にすると良いでしょう。
後は、自分がそこに住んでいるつもりになって見学すること!
自分たちに必要なものが見えてきます。

キッチン

★デザインをイメージする参考にする

素材使いやカラーコーディネートなど、お手本になるアイデアがあれば
どんどん取り入れ、マネしちゃいましょう。
空間デザインだけでなく、照明の使い方やコンセント・スイッチの位置など
細かいところにもチェックしておくと、後々役立ちます。

★リフォームを検討中でもモデルハウス見学を!!

住宅会社の多くが新築だけでなく、リフォームの施工も行っています。
モデルハウスはその時代ごとの暮らしにあった間取りや
住宅設備を提案しているので、新築だけではなく、
リフォームを検討中の方にとってもヒントが満載です。
積極的に足を運んでみましょう。

リフォーム

★リフォームの情報収集のポイント

今の住まいや暮らしの不満をまとめることで、
モデルハウスを見学する目的ブレずに、効率的に見学できます。
建替えかリフォームかで悩んでいるなら、
予算を含めて担当スタッフに相談しましょう。
プロならではの視点でアドバイスが売れられます。

リフォーム

★住宅会社の担当者と何を話せばばいいのか?

モデルハウスを案内してくれた担当者が、
家づくりを進めるときの担当者になるのが一般的。
モデルハウスの事だけではなく、
予算の事や新居での暮らしの夢などを気軽に話しましょう。
そうすることで、相性もわかってきます。

スタッフ

★モデルハウス見学後はどうすればいい?

モデルハウスで気に入った空間の事などを話し合ってまとめましょう。
お気に入りの空間やデザインは、プランニングする時の材料に。
「このモデルハウスのここ!」といったように、
具体的に伝えることで、意思の疎通もスムーズになります。

モデルハウス

★もしモデルハウスが気に入ったら次にやるべき事

モデルハウスが気に入ったら・・・
その会社の完成内見会などのイベントに参加しましょう。
完成内見会では、より等身大の住まいが見学できるので、参考になるはず。
逆に「あんまり」という住宅会社には、
早めのお断りの連絡をするのもマナーです。

見学会

RICHアビリティには、粟田モデルを随時公開。
モデルハウスを見に行こう
是非ご予約の上見学。そして完成見学会にGOです。

 

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日