コロナに負けるな!!こどもみらい住宅支援事業を活用 - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

コロナに負けるな!!こどもみらい住宅支援事業を活用

コロナに負けるな!!こどもみらい住宅支援事業を活用

こんにちは、RICHの母です。
毎年恒例のバレンタインデーが近づいてきましたね。
毎年、沢山の方がチョコを買いに行ったり、手作りしたり・・・
本当、日本中が💓になる一日です。
そんな中ですが、RICHの母としては特別に考えたセレクトしてあげたい人も側には居らず、
でも、美味しいチョコは気になっているのであります。
そんな中、ネット情報で興味がある品発見!!
それが、きんつばの中田屋の「エクレア」なんです。
亡き父がこの中田屋のきんつばが好きで、買っていたものです。
今回のバレンタイン期間限定「エクレア」は、カスタードと生クリームのWクリームに、大納言小豆がたっぷり。和と洋の融合がとてつもなく進化して美味しいのです。
1個324円(テイクアウト)とお手頃価格もあり、2/11~2/14の期間の初日に、元町のお店に買いに行きました。
夕方だったのでラスト2個!!ゲットしました。
母と2人でちょうど・・・母は仏壇に供えてから食べたようなので、家族3人仲良くいただきました。

さて今日は2022年に本格実施となる省エネ住宅への補助金制度【こどもみらい住宅支援事業】について、お話したいと思います。

この制度は、子育て世帯・若者夫婦の省エネ住宅の取得の支援を行うために、国は令和3年度補正予算案に【こどもみらい住宅支援事業】を盛り込み11月26日に閣議決定したことを発表しました。子育て世代の住居費負担の支援強化や住宅分野の脱炭素化の強力な推進を目的としたものです。

※詳しくは国土交通省HPでご確認ください
こどもみらい住宅支援事業 国交省HP

ここで注意していただきたいことが、この事業では、一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、一定の要件を満たすリフォームを行う場合所定の補助金額を交付するものです。
先のグリーン住宅ポイント制度のように住宅取得者が申請して直接ポイントをもらう仕組みではありません!!

【新築住宅(注文・分譲)】

★対象となる人(下記いずれかの世帯)

子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)
申請時点において、子(令和3年4月1日時点で18歳未満→平成15(2003)年4月2日以降出生の子)を有する世帯

若者夫婦世帯
申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点でいずれかが39歳以下(昭和56(1981)年4月2日以降出生)の 世帯

※年齢については交付申請時点ではなく、あくまでも令和3年4月1日時点での判断になります。
例えば、令和3年4月1日時点で子供が17歳なら、交付申請時点で18歳になったとしても「子育て世帯」です。

★補助金がもらえる人

注文住宅の新築をした人
新築分譲住宅の購入した人

※下記➀~➃は補助対象外になるので注意!!
中古住宅や完成(完了検査済証の発出日)から1年以上経過した未使用住宅の購入
➁工事請負契約書を結ばない工事
➂宅地建物取引業の免許を有しない事業者からの購入
➃土砂災害特別警戒区域に立地

★上記住宅の条件

所有者が自ら居住する事
☑一定の省エネ性を有する住宅で、延床面積が50㎡以上ある事

★省エネ性能別の補助金額

★契約期限

令和3年11月26日~令和4年10月31日までに工事請負契約・売買契約

★工事着工期限

☑事業者登録を行った後、令和4年10月31日までに建築工事着工

※➀住宅事業者の補助事務局の登録手続き(令和4年1月11日から登録開始)
事業者登録後に着手工事である事

★交付申請期限

☑令和4年3月頃~遅くとも令和4年10月31日(予定)

※➀交付申請時点で工事が補助額以上の出来高に達している(または基礎工事完了)必要がある
➁申請締め切りは、予算の執行状況に応じて公表されます
➂工事着工後に交付申請の予約(交付予定額の確保)は可能

★新築住宅の完了報告期限(以下の期限までに住宅の引渡・入居を行い、完了報告を提出)

☑戸建住宅 : 令和5年5月31日
☑共同住宅等で階数が10以下 : 令和6年2月15日
☑共同住宅等で階数が11以上  :    令和6年12月31日

★補助金の申請方法

☑この事業は、工事施工業者、住宅販売会社が補助事業者となり申請
☑住宅取得者となる方の申請手続きは不要
☑補助金は、補助事業者が受領、最終的に住宅取得者に還元

★他の補助金の併用について

☑原則、本事業と補助金対象が重複する、国の他の補助金制度との併用は不可
ex: 地域型住宅クリーン化事業、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業
☑国の費用が充当されている地方公共団体の補助制度等

【リフォーム】

★対象となる人

☑すべての世帯 最大30万円の補助金交付
子育て世帯・若者夫婦世帯 最大60万円までの上限引き上げ特例

★対象リフォーム工事

☑下記➀~➂のいずれかに該当するリフォーム工事を含んでいる必要がある
➀開口部の断熱改修
 ➁外壁、屋根、天井又は床の断熱改修
 ➂エコ住宅設備の設置
➃子育て対応改修
ex:家事負担の軽減になる設備設置工事(ビルトイン食洗器、掃除しやすいレンジフード、宅配BOX設置等)
➄耐震改修
➅バリアフリー改修
➆空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
➇リフォーム瑕疵保険等への加入

補助額が5万円以上となる場合に申請可能

★補助金の1戸当たりの上限

※その他申請に関することは、新築住宅に準ずる

是非この機会を逃すことなく、子供未来住宅支援事業を活用した家づくりをお勧めします。
RICHアビリティでは、申請に必要となる外皮計算を一級建築士が常備し行う事ができます。
安心してご相談いただき、申請していただくことができます。

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日