新築の見積もりの依頼は何社が妥当なの? - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

新築の見積もりの依頼は何社が妥当なの?

新築の見積もりの依頼は何社が妥当なの?

こんにちは、RICHの母です。
2021年下半期がスタートしましたね。
上半期を振り返ると・・・コロナ以外だと、1月の大雪、4月の花見くらいかな???
何にせよ、コロナで振り回されていた上半期の印象です。

さて今日は新築の工務店やハウスメーカー選びに欠かせないのが見積もり依頼。
一般的には資料請求から、ある程度の絞り込みを行い、数社から見積もりを取って比較検討。
この時の数社・・・実際、適切なのは何社から見積もりを取る事なんでしょうか?
新築の見積もりを依頼する件数やその理由、見積もりを取る際の注意点についてお話します。

★何社から見積もりを取るのが理想か?

新築の見積もりは、必ず数社からとるようにしましょう。
同じ条件で複数の会社から見積もりを取ることを「相見積もり」「相見(あいみつ)」と言います。
相見積もりを取ることで、それぞれの会社の強みや今のトレンド、プランの違い、相場感を知ることができます。

この時何社から見積もりを取るのが理想的か?・・・ズバリ3社です!!
見積もりを出すためには、打合せを重ねる必要があり、沢山の会社とやり取りをするのは大変です。
出てきた見積もりに対しても、金額だけでなく内容も含めて比較検討が必要なため、情報が多すぎると混乱して判断ができなくなってしまいます。
4社以上だと情報量が多すぎて大変、でも2社だと不安。
見積もりを取る会社は3社程度が理想的と言われています。

★3社に絞るポイント

まず、自分たちの希望と予算を明確化しておくことが大切。
優先順位を決めておくことが、見積もりを取るうえで、各社の得意分野・予算感などをHPやカタログなどで確認し、自分たちの家づくりに近い会社を見極めましょう。
そのうえで、見積もりを依頼する3社のピックアップの方法を参考に見てください。

➀実績のある大手のハウスメーカー同士

全国展開の大手ハウスメーカーなら、品質・アフターフォローが抜群。
長く安心できる家を求めるのであれば、多くの実績のあるハウスメーカーを選択すると無難です。
費用は高い傾向にありますが、それぞれの得意分野ではトップの品質・プランの選択肢も多く
理想の住まいや暮らしの実現には味方になってくれます。

➁特徴が異なる工務店・ハウスメーカー同士

あえて、特徴や得意分野が全く異なる工務店やハウスメーカーで相見積もりを取るのも方法。
住宅の希望が漠然としているという方にもおすすめです。
そうすることで、自分たちの理想も具現化できるかもしれません。

➂工務店・ローコストハウスメーカー・大手ハウスメーカー等、異なるジャンル

違ったジャンルの会社に、同条件で見積もりを依頼すれば、費用の面でそれぞれの相場が分かりやすいです。
同じ条件でも、特徴が反映された異なる提案を受けることができるでしょう。

➃希望の工法を行っている建築会社同士

木造軸組、重量鉄骨、2×4(ツーバイフォー)、鉄筋コンクリート造、プレハブ工法、ログハウスなどの工法があります。
工法は各会社で異なるため、あらかじめ希望の工法を絞り込み、探すのもいいでしょう。

★見積もり依頼の伝え方

➀希望や要望

間取り、建材、デザインなど具体的な用法があれば、雑誌の切り抜きや写真、ネットで見つけた記事などを見せて伝えるとイメージが間違えることなく伝わります。
予算によってはすべてを実現するのは難しいかもしれないので、優先順位を合わせて伝えるのがおススメです。
まだ、希望や要望が漠然としている場合は、現在の家に対する不満を伝えれば、それを解消する提案を受けられます。

➁予算について

予算はできるだけ正直に伝えましょう。
かけ離れた金額で見積もりが出てきたら、現実性に欠けてしまいます。
具体的な金額が分からない場合は、収入と貯蓄額、毎月のローン返済希望額を伝えてもOK。
打合せによる予算アップの余地があるかどうかも伝えると、提案の幅が広がります。

➂真剣さを伝える

「まずは手当たり次第に見積依頼というより、2~3社に絞り込み依頼して、その中から決めたい」という真剣さを伝える方が、具体的な提案を得やすいでしょう。

★見積もりのここをチェック!!

見積を見比べるとき、確認すべき部分は金額だけではありません。
その金額に何が含まれているか?使用する建材や設備のグレード、仕様や工期を確認しましょう。
会社によって見積もりが違うのは当たり前。
不明点をうやむやにしておかず、担当者にとことん質問して、見積もり内容を細かく理解して比較検討しましょう。
質疑応答の様子で、会社や担当者の誠実度を知るポイントにもなります。
選んだ会社とは施工中は勿論ですが、住んでからが本当のお付合いのスタートです。
見積比較は価格だけではなく、生涯付き合っていく会社選びであることも肝に銘じてください。

是非RICHアビリティを相見積もりの1社として選んでください。
必ず家づくりのお手伝いだけではなく、生涯にわたってお家のホームドクターとしても良いお付き合いをしていけると思っています。
お気軽にお問合せお待ちしています。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日