失敗したくないなら、構造見学会は見るべし - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

失敗したくないなら、構造見学会は見るべし

失敗したくないなら、構造見学会は見るべし

こんにちは、RICHの母です。
来週からは夏季休暇に入る母です。
今年もコロナの影響で県を出ることはできず、更に感染拡大が怖いのでテイクアウト中心のお盆を過ごすことになります。
金沢なので墓参りは7月の新盆に終了しているので、本当にのんびりした休日を近場で過ごします。まん延防止重点措置の発令で、いつもの松任海浜温泉「おつかりさん」は休館。
これまた、楽しみが減った感じです。日帰り温泉は金沢近郊は多いので、いけたらいいなぃぁ~って思っています。
今回のこの事態で、我が家は夏のおせちを注文してみました。
毎年暮れに粟津温泉の「のとや」のおせちを注文しているのですが、今年は夏のおせちも。やはりこのコロナ禍で仕入れ先の業者さんも大変との事での企画。
以前、金沢のホテルの営業の方に「夏のおせち」は当たるかも!!そんな予言をしていた母のアイデアがここにきて的中。一人ほくそえんでしまいました。
さて、どんな夏のおせちが届くか、楽しみです。

さて今回は注文住宅でしか経験できない「構造見学会」に関して、是非見るにあたっての大切なチェックポイントや意義に関してお話します。
分譲住宅など建ててしまってある家を購入する場合は、決して見ることのできない部分を見ることにより、壁の中や床の下や天井を躯体や断熱材の入り方まで見ることができます。必ず「構造見学会」には参加していただきたいです。

★構造見学会とは

注文住宅の家づくりに関する見学にはいくつか種類があります。
住宅会社おすすめの最新設備を備えたモデルハウスを訪れるモデル見学、耐震性や気密性といった家の工法に関する技術を見学する工法見学会や工場見学会、そして建設中の現場で家の構造を確認できる構造見学会です。
ほかにも住宅会社によっては建材となる木材が育つ森林を見に行く見学ツアーや、実際に人が居住する家を訪問するオーナー様見学などもあります。

構造見学会は、床板などをはる前の状態で家の土台となる部分を見ることができます。
担当者からの説明を受けながら壁の内部や床下を直接見ることで、その住宅会社が持つ技術を確認することができます。

★見学会に参加するメリット

➀外からは見えない部分を見学できる

構造見学会のメインの目的は、家が完成してからでは見ることができない構造を確認することにあります。
構造についてはよくわからないから、「基礎部分については打ち合わせだけで十分」と考える人もいるでしょう。打ち合わせでも図面や写真を用いてしっかりと説明を受けますが、実物を見ることで、より安心して施工をお願いすることができます。

また基礎の厚み・太さだけでなく地盤の状態と対策などを直接確認できる機会は構造見学会ならではです。

➁家づくりに携わるスタッフや職人の仕事ぶりを見ることができる

大切な家づくりを任せるスタッフはどういう人なのか、仕事への意識も確認できます。職人や現場スタッフが営業担当者とコミュニケーションをとって連携できているのかなど、直接足を運ぶことで信頼性をチェックすることが可能です。
また、大工さんなどの直接携わる職人さんの仕事ぶりが分かり、現場の整理整頓状況を見ることで、会社の姿勢に触れることもできます。

➂質問できる

構造見学会では、営業や設計担当者から建築中の工程の説明を受けられます。疑問に思ったことはその場で聞いてみましょう。「なぜそのような工程を経るのか」「部材の特徴は何か」など積極的に質問してください。また、家づくりのストーリーも聞くことで、同じ世代のお施主様の家だと、今後の家づくりの参考になる事が見つかるかもしれません。

★構造見学会でのチェックポイント

せっかくの構造見学会なので、積極的に質問してみてください。特に下記のようなところは聞いて損なしです。

➀工法
・耐震、耐火、気密などの性能
・現場の地盤状況

➁内装施工前のさまざまな対策
・床下の換気口の数や湿気対策
・木材の腐敗や害虫への対策・処理
・断熱材の素材や施工

➂社風・現場の雰囲気
・あいさつがあるか
・ゴミなど落ちてないか
・危険はないか

➃品質管理
・建築中の現場で部材や工具がきちんと整理整頓されているか
・雨天対策はなされているか
・ブルーシートや気密シートを丁寧に張っているか

★完成前の家だからこそわかる事

構造見学会は、内装が施される前の家の状態を見ることができる貴重な機会です。
気になる住宅会社がある場合、モデルハウスだけでなく構造見学会にも参加することで、家づくりへの姿勢も確認できます。
建築中の現場に足を踏み入れるので、歩きやすい靴、汚れてもかまわない服装で参加しましょう。特にお子様が一緒に参加される場合は、お子様から目を離さないようにしてください。
また、冷暖房の調整ができない屋外の状況です。防寒着や熱中症対策は必須。但し。現場での飲食は禁止ですので、必要な際は営業担当に声掛けください。

RICHアビリティでも多くの現場をご案内いたします。
現場現場での進捗状況が異なり、いろいろなタイミングでの見学が可能です。
イベントとして企画されていなくても、お気軽にお問い合わせいただければ対応いたします。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日