ここまでこだわる!!水栓金具。 - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

ここまでこだわる!!水栓金具。

ここまでこだわる!!水栓金具。

こんにちは、RICHの母です。
とうとう秋分の日となり、秋が主役の時期となりました。
秋はいろいろな秋がありますが、意外とわかりやすい秋は、お弁当かなぁ~と。
今までは暑い日々のため、冷たい麺類をお弁当に持ってくることが多かったのですが、
最近は「カップラーメン」が多くなりました。
カップラーメンも最近は本当に種類が多く、毎日のように新しいカップ麺を見かけます。
最近はご当地ラーメンも多くなり、先日私が食べたこれ⇓⇓⇓美味しいです。

角切りの玉ねぎがたっぷり入り、ちょっと濃いめの醤油味がたまりません。
もし見かけたら是非食べてみてください。
また、石川のソウルフードの8番らーめん監修のこのカップ麺。
夏にLawsonで発売されて売り切れ続出。
やっと手に入れて置いたまま、今頃に試食するという事になりましたが、これはこれで美味しい。
ランチタイムもいろいろなカップ麺がこれから半年は続くんだろうなぁ~。

さて今回は「水栓金具」に関してお話したいと思います。
水栓金具???と思われる方も多いかもしれませんが、水道の蛇口と言ったらわかりやすいかも。
家づくりでは、水が出るところは結構あるんです。
そこについている水栓金具、考えた事ありますか?
この部分にまでこだわるのが、デザイン住宅の設計の提案力。
水が出るところ略、毎日お世話になるところです。
そんな細かなところにこだわってこそ、一味違う家づくりです。

★立水栓と散水栓について

まず、写真で確認してみましょう。
1枚目の写真の方が立水栓、2枚目の方が散水栓になります。

立水栓です

散水栓です

➀立水栓のメリット・デメリット

【メリット】

使用するたびにしゃがみ込まなくてもいいので、使いやすい
ホースを外さなくてもいい
使用後、手が洗えるので汚れにくい
ガスをひくと、お湯を使うことができる

【デメリット】

スペースが必要
冬場に水道が凍る可能性が高い
イタズラされやすい
ボールや車、自転車などがぶつかって故障する危険がある

ホースをつけっ放しにしておけるというのは、立水栓の最大の魅力でもあります。
ただし、立水栓を設置する場所によっては、ボールが飛んできて当たったり、自転車や車が突っ込んできて破損したりするといったことも考えられます。

➁散水栓のメリット・デメリット

【メリット】

地中に埋まっているので、スペースを取らない
見た目がスマート
いたずらをされにくい

【デメリット】

使用するたびに、しゃがみ込まないといけない
ボックスのなかに土や水が溜まりやすくて「ボウフラ」が湧きやすい
ホースをつけるとフタができない
使用後にホースを外すので手が汚れる

散水栓のメリットは、目立たなくてイタズラされにくかったり、見た目がスマートだったりといったことでしょうか。

比較すると悩ましいところですが、ここはやはりライフスタイルに合っているかという点で考えた方がよさそうです。

ガーデニングやお子さんの靴洗い、バーベキューなど外での作業が多い場合には立水栓の方が便利です。

★オシャレな水栓金具

その他に、洗面化粧台やキッチン、トイレの手洗い器なども、ユニークな物やオシャレなものが沢山あります。金額的にも様々ですが、メーカーからのそのままより、ちょっとこだわるだけで、すべてがグレードアップします。

何?やかんじゃないの?

面白いね

オシャレです

オブジェになります

住んでからのワクワクをお手伝いする水栓金具。
ほんの少しこだわるだけで、家族みんなが笑顔になりますよ。

楽しい家づくりのご提案は、RICHアビリティにお任せください。
モデルハウスにもオシャレな水栓金具が沢山ついてますよ。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日