耐震改修工事は金沢市の補助金利用でバッチリ! - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

耐震改修工事は金沢市の補助金利用でバッチリ!

耐震改修工事は金沢市の補助金利用でバッチリ!

こんにちは、RICHの母です。
10月も半ば、今週末は金沢市流通会館にて、「家づくりナビフェスタ」が開催されます。
このイベントは、金沢情報でお馴染みの、カラフルカンパニー主催です。
3カ月に一度発刊されている「家づくりナビ」の雑誌に掲載しているハウスメーカーや工務店が一同に会し、家づくりを始めようとしている方や、将来マイホームやリフォームを検討している方が、資料を集めたり情報収集することができます。
⇓⇓⇓
家づくりナビフェスタに行ってみる

スタッフ

さて、今日は最近頻繁に起きている地震に対する、既存のお家への備えについてです。
TBSテレビでも先週から「日本沈没」が始まりましたね。

45年以上前に・・・私が小学生の頃に一度はやった気がします(笑)
勿論、小説としてSFが流行っていたこともあり、没頭した覚えがあります。

それはともかく、日本は地震大国。
つい最近にも地震による帰宅難民が東京では出ていました。
能登の方でも小さいものも含めると、かなりの頻度のようです。
新築の場合と違い、今住んでいるお家に対して、こんなに頻繁に地震が起こると不安になりますよね。
そこで今回は、既存住宅の耐震診断についてお話したいと思います。

★耐震診をしてくれる業者選定

まず、既存のお家について、現在どれくらいの耐震の強度があるのかを知る必要があります。
その時は、まず「耐震診断」をすることになります。
この耐震診断をするのは、建築士法に定める建築士であって、所定の講習会を修了している方に限ります。
この、建築士がいる業者に関しては、自分で探してもいいですし、金沢市の場合は市からのご紹介も可能です。

この「耐震診断」については、残念ながら無料ではありません。
費用としては25万円前後が必要になります。
そうなると、診断費用だけでこんなに・・・という事で躊躇されてしまいますよね。
そこにも金沢市には補助金制度があります。
なんと限度額15万円の補助が受けられます。
勿論全額と補助ではなく3/4の補助ですので、診断費用として20万かかったのであれば15万の補助が受けれるようになっています(差額に関しては申請者負担になるので注意!)

また、申請する側にも資格が必要です。
① 補助対象となる建物の所有者(登記事項証明書などにて確認)
② 市税を完納している
所有者が複数である場合や借家人の場合は同意書などが必要となります

★計画認定の申請

業者選定が済みましたら、耐震診断するための「計画認定の申請」を行い、認定通知をもらわなければなりません。
その際、申請後には金沢市の立ち合いも必要となります。
この申請から、選択した業者の方が手続きをしてくれます。
既存図面が無くても、業者の方が図面を現地を確認し作成してくれますので、ご安心ください。

★耐震診断

計画認定通知を受取っていよいよ、耐震診断します。
実際2時間~程度かかります。
筋交いの確認のために、壁紙をめくったり、屋根裏や床下といったところからの確認もしますので、住ながらの場合は少し荷物などがあると移動していただくことも出てきます。

木造の場合の上部構造評点 判定は次のようになっています。

この数値で1.0以上にするこを次の耐震設計で行っていきます。

★耐震設計

耐震結果が出ますと、いよいよ耐震設計という段階になります。
診断結果に基づき(上記数値参照)、補強する箇所や方法について計画する段階です。
その際、通常は耐震補強だけを行うというより、リフォーム工事も一緒にすることで、経費を抑えることができます。
この段階で建築士と、どのようなリフォーム工事を希望なのかも含めて相談します。

耐震改修工事に関しては、金沢市の場合MAX200万円の補助が出ます。
これに関しては150万に金沢市が50万上乗せ、100%の割合で出ますので、素晴らしい補助金です。耐震改修工事には是非利用したいですね。
(助成金に関しては、耐震改修工事のみを対象にしますので注意)

★耐震改修工事

耐震設計に基づきいよいよ工事に着手していきます。
改修工事の際は、一か所ごとの写真提出も義務付けられており、施工に関しては細心の注意で行います。

★令和3年4月1日より

➀耐震診断・設計・改修工事の期間が、申請した時期に関係なく年度内に完成

事業着手前の手続きが計画認定制度に変わりました
※耐震診断・設計・工事の期間が1年以内であれば年度をまたいだ計画も可能

➁補助金の交付方法が、
①申請者が事業費の全額を支払い
②金沢市が申請者に補助金を交付 の方法から

補助金の交付について、代理受領制度が使えるようになりました
①申請者が補助金額を差し引いた事業費を支払い
②金沢市が事業者に補助金を交付 出来るようになりました。

現在、RICHアビリティでもこの耐震診断から耐震改修工事を手掛けています。
先日、報告書を提出させていただきました。
是非、耐震改修工事が気になる方は、お気軽にご相談ください。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日