ゆく年・・・2021年 - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

ゆく年・・・2021年

ゆく年・・・2021年

こんにちは、RICHの母です。
いよいよ年の瀬。
当社も昨日大掃除を終え、本日より年明け5日水曜日まで、年末年始の休暇に入ります。

今年の年末年始は名古屋の孫のところで過ごす予定にしています。
2年間ほどコロナのせいで一緒に過ごすことができず、新しい年を共に迎えられず、さみしいお正月でした。
今年はすでにおせちの方も、名古屋に届くように予約してあり、体一つで向かうばかりです。
何を差し置いても「お年玉」さえ忘れなかったらいいのは、話すまでもありません(笑)

今年を振り返ってみると、1月には思わぬ大雪に見舞われ、思うように動けず歯がゆい日々。
その中でも予約制見学会を開催したことは、なんだか幸運だったように思います。
そんな中でも、初めてのテレワーク体験を出来たことは、不幸中の幸いだったかもしれません。
その後、コロナ禍での自粛ムードは引き続き公私ともに影響がありました。
新生活様式なる事が定着しつつ、家づくりに関してはリアルな打合せが戻ってきて、「粟田モデル」を中心として、沢山の方とご縁を結ばさせていただきました。

また、今の少数先鋭のメンバーとして「家づくりフェスタ」に参加して、多くのハウスメーカーや工務店と肩を並べての一歩を踏み出すこともできました。
今までの(株)アビリティからRICHアビリティへの前進を現実的にし、ブランディングを加速する起爆剤となったと思っております。
この時期を境に、インスタやYouTubeの効果が目に見えてわかるようになり、ペーパーからの脱却というかSNSへの限りない移行をスタートしました。

同時にこの「RICHの母コラム」も開設して、多くの情報を届ける試みもスタート。
なんと今日のこのコラムで124個という事で、継続することができました。
コラムを書くにあたり、直前の打合せでお客様から質問を受けた事や、現場に出向いて気づいた事、常々疑問に思っていたり、自分の私生活の中での興味のある事を家づくりに絡めて綴ってきました。

なかなか、テーマが決まらなかったり、うまく文章が出てこなかったりと、時間がかかる事も多々。
ところが継続していると、初対面のお客様がとても親しく打ち解けた対応をしていただけることが増え、うれしいエピソードとして継続をしない選択が無くなりました。
今は、お客様だけではなくお施主様になって新居で楽しく過ごされている方も、欠かさず見てくれるようになりました。

そんな日々の中で日本国民なら2021年と言えば「東京五輪・パラリンピック」が一番に上がる事と思います。
毎日の夜の時間は放送終了まで、テレビのチャンネルは「オリンピック」一色だったのではないでしょうか?
私の晩酌タイムは確実に長くなり、それに比例してアルコールの量も増量。
そうなると、酒の肴も体重も当たり前に増量していったことは、言うまでもないことです(笑)

秋に入る頃には、RICHの新商品「RICH CURE」を発表させていただきました。
ご存じの通り「RICH」は日常と非日常が共存した、エンターテイメント性のある暮らしづくり。
自分らしくて、かっこよくて、しかもワクワクするような、五感に心地よい空間を叶うる「幸せな家づくり」
をコンセプトにしてきました。

そこに子育て世代に特におすすめしたい商品として「RICH CURE」を発表しました。
子育て家族の慌ただしい日常に、夫婦の時間を愉しむゆとりを持てるようにプランニングした、新感覚のデザイン住宅です。
優雅で美しい意匠性は勿論、なんといっても「ちょうどいい価格・間取り」が魅力的です。
更に、昼とは全く違う表情を見せる夕刻からの佇まいにも、デザインにこだわる当社のこだわりが。
暗闇に映えるライティングごしに、くつろぎの時間をゆっくり過ごせるリビングが少し見え、毎晩帰宅することが愉しみになるように仕上げました。

この「RICH CURE」を建てたいとのお客様と秋以降は沢山ご縁を結ぶことができて、11月~12月にかけて4棟の着工、更にこの冬や春からの着工のお客様との打ち合わせや仕様決めで、毎日素敵な時間を過ごさせていただきました。
引続きこの「RICH CURE」は子育て世代の方にご提案はさせていただきますが、母体となる「RICH」はさらなる進化をした姿で2022年にお披露目する予定です。
デザインや機能は今はもう当然に当たり前に備わったものです。
進化した「RICH」は近未来に必ず必要となる空間の提案と、AI社会に対応した異次元を見ることができるものになっております。

2022年は寅年。
どんな年になるのでしょうか?
また、どんな年にしなければいけないのでしょうか?
年末年始の休みの間に、じっくりと考えたいと思います。
2021年、皆様には「RICHの母コラム」をご覧いただき、本当にありがとうございました。
来年も引き続き、ご愛読していただけるように、有益な情報提供をしていきたいと思います。
皆様、良いお年をお迎えください。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日