母の現場巡回日誌 - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

母の現場巡回日誌

母の現場巡回日誌

こんにちは、RICHの母です。
10月に入り真夏日を記録するなど、秋と夏が交互にきているようですが、気温はだんだん低めになっていますね。
さて、RICHアビリティー浅田ギャラリー併設の「madoかふぇ」が5周年を迎えました。
記念としてジェラードをセレクトできるパフェを発売中。
早速、広報のめぐちゃんと試食です。
と・・・そこに設計士の出島君も参戦。
3人でちょっとしたおやつタイムで息抜きです。
こりゃたまらん~!!
疲れもどこへやら・・・イベントの打合せを2人でしっかりしてきます。

さて、今回は目まぐるしく動いている現場にお邪魔しましたのでご報告。
年内着工が新築だけで5軒ほどに改装、リノベーションも次々動いていきます。
今回は今週月曜日に上棟があった「津幡町 緑が丘 N様邸」と「金沢市山王町」のH様邸、11月末に完成の「かほく市浜北」のT様邸について進捗をご報告します。

【N様邸】

以前からご報告しているように、土地に関しては高低差があり、新築するにあたり擁壁工事をはじめとして土木工事が先に行われました。

前回コラムでも書かせていただきましたが、高低差のある土地は、お家を建てるまでの敷地にするまでに費用が掛かる事が多々あります。
⇓⇓⇓ コラムをどうぞ
買ってはいけない土地には手を出すな!
その費用も安くないのがつらいところ。
土地選びには、その費用も土地代として考えての費用対効果をしっかり把握した上で選びたいですね。
今回はそのしっかり考慮した土地選びの良いケースです。

そんな土木工事から、上下水道の引込を行い上棟にこぎつけました。
上棟の前準備として大工さんによる土台伏せも、天気に恵まれて良かったです。

そして上棟当日。真夏日の気温31℃予想。
朝8時開始からレッカーさんも青空の中気持ちよく作業をされていました。
現場にはお施主様のお父様が工事の進捗を感慨深げに見守っていらっしゃいました。

午後になりすっかりお家としてのカタチも見えてきて、お施主様としては、スピードに驚かれていました。
打合せの図面が目の前に。
それはそれは感動するにきまってます。

監督と設計士も現場での暑さを気にしながらも、順調な進捗に一安心です。

【H様邸】

金沢市山王町で着工しているH様邸。
今回上記の土地と同じく高低差のある角地で、現在土木工事中。
更に角に電柱があるため移設作業も必要となってきています。
写真を見ていただくとわかるように、かなりの土も捨てることになります。
捨てるという作業にも費用が掛かってくるので、きちんとした資金計画が大切。
時間もかかりますので、スケジュール管理もともに大切になってきます。

【T様邸】

上棟から1か月と10日ほど。
現場は外壁工事がそろそろ終盤になり、中は2階の大工工事がほぼ完了の状況です。
3週間ほど前に、電気配線チェックという事で、断熱材のウレタンを吹き付ける前に、現地でお施主様とスイッチ・コンセントの位置などを確認させていただきました。

外壁工事が終わると足場を落とすことになり、しっかりとした外観を無確認することができます。
今回はプライベートのテラスを設置する予定なので、外構も楽しみになります。
今週はいよいよ壁紙と水回りの床の方の最終確認を現場で行います。

また、残りの現場も真冬になる前に着工します。
順次、ご報告できたらと思っております。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日