あって当たり前!!で後悔するな!! - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

あって当たり前!!で後悔するな!!

あって当たり前!!で後悔するな!!

こんにちはRICHの母です。
今年は週末に向けて大雪になった印象があります。
天皇誕生日前日は、気象庁から金沢市に「顕著な大雪」警報が発令されました。
3月に入り春はもうそこまで来ているのですが「いいね金沢」のお話を少し・・・
と言うのもこのようなBOXを見かけたことはありますでしょうか?

実はこのBOXには、スコッぷが1つ入っているのです。
バスの発着に際して使用するためのもので、金沢市の道路管理課が設置したもの。
幸町のバス停で見かけたものですが、なんだかほっこりしませんか(^_-)-☆
コロナ禍での他人とのかかわりも最小限になり、人情とは程遠い生活を強いられている中、
この1個のBOXが生む心温かい人の行動は、助け合い・支えあう中で生かされていることを
感じさせてくれます。

さて、先日「新居につけて後悔した設備」を日刊Sumaiが紹介していました。
あったら便利、新居には当たり前と思っていた設備が、実は「要らなかった!」
住んでから後悔した声を、今から家づくりするかたへのヒントとして、
ここでそのことについて考えてみたいと思います。

★新居につけて後悔した4つの設備

➀浴室の鏡

これは使用する頻度によって必要なかったかもしれないとの声が上がっています。
家づくりの際、浴室には鏡があって当然。
今までの賃貸住宅にさえあったのですから、付けないという選択肢は考えられないのかもしれません。
当然に、メーカーショールームの浴室にも付いていますし・・・。
しかし、実際に住んでみると、浴室の鏡にはカビや垢が付きやすく、
しっかり掃除をしないとウロコのような頑固な汚れがついてしまいます。

浴室で鏡を見ながら洗顔や髭剃りをする方には必要ですが、
こと洗面台で終わらす方にとっては、掃除の手間を考えると無くても困らないものと言えます。
まずは、使用頻度と掃除の手間のどちらを優先するか良く感が売る必要がありそうです。

➁トイレの窓

家の中にはたくさんの窓があります。
しかし、通風のために開ける窓は、いつもほとんど同じ窓が多いのです。
実際住んでからの窓を検証してみると、一度も開けてない窓がある事に驚きます。
とくにトイレの窓に関しては、常に開けておくという習慣がある人以外は、
ほとんど開けてない!!との声が聞かれます。
西側や南側に窓があると、夏場は尚更暑くて開けない様です。
開けない窓でも、網戸が付いていますので、ホコリは溜まり、掃除の必要はあります。
窓無しか、もしくはFIX窓にしても良いのかもしれません。

➂収納に扉が必要か?

新居にとっての収納スペースは、殊の外重要視してプランニングしていきます。
そして、プランニングにあたっては「埃が溜まる」「隠したい」との意図から、
必ずと言っていいほど、収納に何らかの扉を付けたがります。
しかし、これが住んでからの声は・・・
引出タイプの衣装ケースを端に置くと、開けるときに扉にあたるので、
中央に置く必要が出てきて、デットスペースができてしまいます。
また、扉を閉めたままにしておくと、湿気が気になり開けたままの事も多いのに気づきます。
ロールスクリーンなどの扉に代わる目隠しのできるアイテムも考えてみるのもよさそうです。

➃ベランダはいつ使う?

建築計画の時、かなりの方がベランダを希望されます。
出来るだけ、洗濯ものに関しては外干しを希望されるのはわかります。
しかしここ石川の北陸の雨の日の多さは「弁当忘れても傘忘れるな」の事をさせのごとく、
大変多くなっています。
また、日本には「梅雨」という季節が存在して、
梅雨前線によっての雨の日は時期的に、必ず雨が降る事になります。
また、冬の日はほとんど使用しなかったり、水道を引かない限り掃除にも工夫が要ります。
最近は現代病とも言われるくらい「花粉症」の方も多くなりました。
環境問題になっているPM2.5も気になり・・・結局ベランダの使用頻度が極端に少ないことが。
ベランダの代わりに、私たちは「サンルーム」をおススメしています。

家づくりでは、あるのが当然、当たり前と思っているものが、
それほど必要ではなかったという事が起こりがちです。
何となくあったら便利・・・と飛びつく前に、
自分たちのライフスタイルや家事動線を良く検証してから選んでいきましょう。
RICHアビリティはスタッフ全員がマイホームを建てた先輩です。
実体験からくるアドバイスをすることができます。
賃貸でしか生活をしたことのない営業マンや設計士の話ではなく、
真の家づくりをしましょう。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日