今注目の半地下の魅力 - アビリティリッチ

COLUMN

RICHの母コラム

今注目の半地下の魅力

今注目の半地下の魅力

こんにちはRICHの母です。
めっきり梅雨モード。湿気がすごくて嫌ですね。
ふと考えるに、梅雨のメリットあるのかな?
梅雨時の一番の心のよりどころは、鮮やかな紫陽花の花。
よく似ている色はたくさんありますが、微妙に一つ一つ違っていて、楽しませてくれます。
雨上がりの露が付いた紫陽花ほど。華麗な中にも哀愁を持つ花もないですね。
お散歩の道すがら、いろいろな紫陽花を楽しんでします。

さて今日は今人気の「半地下」の魅力についてお話します。
近年人気となっている、床の一部の高さを変えるスキップフロア。
限られたスペースを活用しながら、多様な空間をつくれることが人気の理由。
今回は1階からさらに床を低くした「半地下」の空間についてお話します。

★半地下の魅力

1階のフロアから数段低くなる半地下。
完全な地下室ではなく“半“地下だからこそ、リビングやダイニングなどのほかの空間とのつながりを保ち、光や風も採り入れることができます。
床を上げるスキップフロアは開放的な空間になりますが、半地下は床を下げることで、地下特有の「こもり」感のある落ち着いた空間に。
家族の気配を感じながらも、ゆるやかに閉じた空間でテレワークや趣味に没頭し、
プライベートな時間を満喫できます。

★半地下の秘密

地下空間は「なんとなく寒そう」、「底冷えしそう」と思われる方もいるでしょう。
せっかく半地下の隠れ家スペースをつくっても、居心地がよくなければ使わなくなり、意味をなさない空間になってしまいます。
実は、快適な半地下空間をつくる秘訣は、床下にあります。
一般的な床下は、湿気を逃がすために換気口や基礎パッキンを設置し、外気が出入りする構造になっています。
そのため冬は冷たい外気が床下に入り込み、室内の床を通じて冷気が伝わる「底冷え」が起きてしまいます。
そこで、外から空気が入らないように床下を密閉。
アビリティではべた基礎にウレタンの床下断熱を採用。
24時間全熱交換型換気システム「澄家」を利用し、空気を循環させる換気システムが、快適な半地下空間を可能にしています。

★半地下利用でお家時間を楽しむ

家で過ごす時間が増えているこの頃。
家族との団らんはリビングやダイニングで、仕事や趣味に集中したいときは半地下の書斎で、とメリハリをつけることでもっとおうち時間を充実させられます。
子どものころに憧れた秘密基地のような空間を注文住宅で叶えませんか?
半地下空間のある家。
ぜひ隠れ家のようなワクワク感と快適性をRICHアビリティと一緒に実現してみませんか。

RICHアビリティについてもっと知りたい

イベントに参加したい

モデルハウスを見学したい

RICHの母コラムをもっと見る

スタッフブログを見てみる

YouTubeを見てみる

他のコラムを読む

CONTACT

リッチへのお問い合わせや
ご相談はこちら

TEL.076-254-0471

[受付時間]
10:00〜19:00
[定休日]
水曜日